2019年08月30日

大江戸えろちっくサスペンス短編集

さて、気づいたらまたしても4ヶ月以上無更新だったので、ここらで告知を。


この度、江戸物の小説の挿絵を描かせていただきました!

本庄慧一郎先生の作品群の内、「大江戸えろちっくサスペンス短編集」と銘打ちまして…


chibusa-sample-s.jpg
「乳房一揆」
こちらは度々舞台演劇にもなっている名作です。(そして、この物凄いタイトルの謎は〜〜…読めばわかる!笑)


kitsunebi-sample-s.jpg
「狐火と生っ首」
こちらは墓場の湯灌場を舞台にくりひろげらるサスペンス。


shinjyuubune-sample-s.jpg
「心中舟」 
こちらはラストが圧巻の男女の愛憎劇。

…の3作品がラインナップ致しております。


「大江戸”えろちっく”サスペンス短編集」とはいっても、諸々の事情で挿絵の方は露骨な表現はできませんので、そこいら辺の網目をかいくぐり、その先をイメージしてもらう…をコンセプトに、更にモノクロとフルカラーの中間を意識した、私史上初の世界観にチャレンジさせてもらった次第です。

ひと作品につき、もう一枚づつ描いておりまして、それぞれまた一枚目とは違ったアプローチの絵柄、描写になっておりますので、是非お買い上げ頂いた上でご覧いただければ幸いです。




今、ざっと見つけられる電子書籍のサイトのリンクを貼っておきました。その他「大江戸えろちっくサスペンス 余美太伊堂文庫 宮島幸次」で検索していただければ出てくると思います。

一冊ですと270円ですが、(ちょっと待った!)何と!三冊まとめてですと605円というお買い得プライスでございますので、お見逃しなく!(…って、深夜のテレビショッピングみたいになって来たな…笑)


更に、現在、第二弾に向けて鋭意製作中でございますれば、乞うご期待!…といった感じで、今回の久々の更新を終了でございます。

posted by miyajima at 17:02| 神奈川 ☁| Comment(0) | イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。