2020年03月29日

湘南台 味平まつり

さて、約2ヶ月ぶりの更新です〜汗

本来ならば、告知のために半月くらい前には更新しているはずだったんですが、その告知と言いますのが…

『ビッグ錠とその仲間たちPART4 湘南台 味平まつり』

当初、3/20(金)〜23((月))までの開催予定日程中、私は3/21(土)の「グルメマンガ家たちのグルメ大喜利」司会ビッグ錠先生直々に仰せつかっていたのですが〜〜…

残念ながら、この新型コロナウィルス騒動の余波で、オープニングセレモニーをはじめ、音楽会や似顔絵描きまSHOW共々、人が多く集まるイベント同様、中止が決定。

guruman-04.jpg
↑こちらは昨年の大喜利の様子。机に並ぶパネラーのグルメ漫画家さんたちと、観客席の間に立つハンチング&白いたすき姿が私。

ここの会場は、湘南台の駅を降りた直ぐの地下のコンコース(…っていうのかしらん?何か地下の駅前広場)での開催ってこともあり、大喜利の際もお客様も大勢集まってくれる(※1)し、お客さんの反応も良いし(※2)、会場設備も充実(専門のスタッフさんが音響設備を整えてくれて、マイクが使える(※3))しで、私的には非常にやりやすい会場だったので、開催日を楽しみにしていたのですが、ウィルスには勝てません(汗)。

【※1】…昨年は2回の開催で、それぞれ40〜50人程度はいらっしゃったと思います。昨年は平日開催だったこともあり、スタッフさんからは「少ないお客様ですみません」としきりと恐縮されました(なので、今回はわざわざもっと動員を見込める土曜日に設定して頂いたと思われ)が、こちとら、過去の別会場では、お客様が5歳女児とそのおばあちゃんの2人のみ(大喜利のスタッフメンバーの方が遥かに多いやないかい!…汗)という回もくぐり抜けてきておりますからね…笑。湘南台は天国です!

【※2】…こちらのお祭り、タイトルからわかる通り、今年で4回目、昨年でも3回目で、ある程度地元の方の認知度があり、何よりも地元在住のビッグ錠先生への親近感が会場を包んでいる感じで、非常に暖かい会場の雰囲気です。かえすがえすも湘南台は天国です!

【※3】普段は当たり前ですが、地声でやってますからね…。しつこいようですが、湘南台は天国です!(昔、別会場で最初はあったマイクが、私が喋り出したら「この声なら特にマイクいらないよね」とばかりに、次回から用意されなくなった事もありましたから…涙)←「連想ゲーム」の田崎潤か!?笑)


さて、人を集めるイベントは中止になりましたが、作品展示だけはやろうという事で、地元商店街に密着したグルメ&漫画まつりに相応しく、商店街の飲食店で作品を飾っていただける事に。(昨年はイラスト大喜利の司会のみでしたが、今回からは作品展示の方でもお声がけいただきました。)ちなみに、展示は今月29日までやっていらっしゃるそうで。

出展作品の唯一の縛りが「グルメにつながるテーマ」だったので、寄席描き展用に描いた古今亭志ん生三態に、それぞれ志ん生の持ちネタの落語に出てくる食べ物を絡めた合体作品を3作品作りました。

miyajima-A-web2.jpg
↑こちらは、【作品1】「疝気の虫」より、蕎麦と唐辛子
余談ながら、私は個人的に、落語における蕎麦を食べる際の擬音の披露の後の、お客さんからの拍手を待っている様なあの独特の落語家さんのドヤ顔に近い雰囲気を伴う「間」が苦手なのですが、志ん生場合、蕎麦を食べる擬音にはたいしてこだわらず、むしろ口で普通に「ツルツルツルツル〜〜〜!」と言っちゃう辺りの無頓着さが大好きです。

miyajima-C-web2.jpg
↑こちらは、【作品2】「替り目」から、お香子と漬物甕
噺の途中で、おかみさんから漬けたものがなく生の野菜しかないないと言われた主人公が、「じゃあ生で食う!で、後から糠も食う!…それから頭に塩を乗っけておく!」という酔っ払い感満々の件が大好き。この辺り、普段から酔っ払ったような芸風の志ん生の独壇場ですよね。

miyajima-B-web2.jpg
↑こちらは、【作品3】「饅頭こわい」から、蕎麦饅頭と葛饅頭
明らかに、酒飲み=辛党と思われる志ん生による「蕎麦饅頭が一番こわい!」のセリフが無性に好き。笑


なので、とりあえず現地入りして、せめて自分の作品展示だけでも確かめに行こうと思いましたが〜〜、上記の通り、展示場所は商店街の飲食店だそうなので、具体的な場所までがわからない。ネットで今回のグルメマップを覗いても、どのこお店に誰の作品が展示されているのかまではわからない。汗


さあ、そこから私の作品展示場所を特定するシャーロック・ホームズばりの苦難の推理作業が始まったのであります!

◎【展示会場までの道のり その1】
まず、「湘南台 味平まつり」で画像検索して、「東京新聞 Web」の記事の中に下記の写真を発見。
PK2020031902100049_size0.jpg
この、ビッグ錠先生の右上にあるオレンジ色の作品をご覧ください!
明らかにこれは私の【作品1】であるではありませんか!

◎【展示会場までの道のり その2】

続いて、更に検索をしていくと、どうやら上のと同じ作品群と思われる写真を発見!

a000949590_01-thumb-329xauto-624164..jpg

私の作品こそはフレームアウトしていて確認できませんが、その他の作品は明らかに先のビッグ錠先生の背景と見事に合致!


◎【展示会場までの道のり その3】

その結果、どうやらお店の名前は「かずどん」さんというらしい事が判明!

更に、お店に電話して、作品の有無も確認し、間違いなくここが約束の地、イスカンダルであると確信!


◎【展示会場までの道のり その4】

さあ、いよいよ後は実際に湘南台入りして、店を訪問するだけ!

同行してくれるゴジラ博士とも協議して、日にちは展示期間の最終日の1日前、3/28(金)のお昼にロックオン!そして念の為、お店に当日の開店の有無も確認して、お店の地図もプリントアウト完了、後は波動エンジンの調整をしつつその日が来るのをただ待つだけ〜〜〜〜…となったそんな3/26。

突然、それが発せられたのでありました…

そう、東京都知事の発表に列んで、神奈川県黒岩知事からの「今週末は不要不急の外出自粛」の要請が〜〜〜〜!!


さすがの宇宙戦艦(ミ)ヤ(ジ)マトも、こんな形のガミラスによる遊星爆弾攻撃のみならぬ、地球防衛軍からのお達しには抗えず、艱難辛苦の末、断腸の思いで泣く泣く今回の湘南台入りを断念した次第なのでありました…涙

(イスカンダルのスターシャさん、コスモクリーナーDならぬ、「コロナクリーナーD」でも開発してくれないかしらん。そして序でに「コロナファイターというネーミングだけは無いわぁ」と突っ込んでくれないかしら…)


そんなこんなで、来年こそは、思いっきり湘南台でのイラスト大喜利を(勿論、作品展示共々)盛り上げて、湘南台で美味しいグルメ三昧をするぞ!…っと、来年に向けての決意を新たにするのでありました。

(…というか、こう暇だと、そもそも来年まで戦えるのか!?…という危惧も…汗)

posted by miyajima at 21:17| 神奈川 ☁| Comment(0) | イラスト大喜利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月26日

第7回 寄席描き展(イラスト大喜利も!)

え〜〜、前回の更新で、追加で湘南台のイラスト大喜利の情報を〜〜
…と書いたままになっておりましたが〜〜…汗
(結局、当日にならなければ詳細はわからなかったし…汗)笑

そちらは無事に好評のうちに終了致しまして、ビッグ錠先生をはじめ、錚々たる顔ぶれのグルメ漫画家の先生方を相手に、イラスト大喜利の司会を努めさせて頂きました!
(司会してたんで自分では写真を撮れなかったけれど…汗
あれ?誰かが後で送ってくれるはずだったんだけれど…汗汗)



そんなこんなで、又してもイラスト大喜利絡みの告知でございます。

例年、年末に開催しておりました、「落語」「寄席」をテーマにしたイラスト展示会『寄席描き展』が、今年はGWにお目見えする事となりました!


第7回寄席描き展 

テーマ『艶 tsuya』

2019年4月28日(日)〜5月12日(日) 9:00〜21:00

※初日4月28日は13:00より※最終日5月12日は17:00まで

会場 森下文化センター1階

大江戸線・半蔵門線 清澄白河駅より徒歩8分

都営新宿線 森下駅より徒歩8分


その他、詳細は下記をご覧ください。



今回、私は、「艶」というテーマから、オリジナルの花魁と、みやこ復興寄席で描かせていただいた三遊亭好楽師匠三遊亭遊馬師匠鏡味味千代さん、それから前に描いた志ん生師匠を、「ツヤ」というテーマで新たにリメイクしたもの(笑。具体的には是非直接ご覧になってご確認下さい。)を出品いたします。


さて、その寄席描き展期間中のイベントとして、二日間に渡ってイラスト大喜利が開催されます。

yosegaki-ohgiri19-2.jpg
↑クリックすると拡大されます。


イラスト大喜利 in 第7回寄席描き展 

◎開催日:5/2(祝)・5/12(日)

◎会場:寄席描き展会場(森下文化センター1F)

◎スケジュール(各日共通)
     ☆13:00〜13:40
     ☆14:00〜14:40
     ☆15:00〜15:40
     ☆16:00〜16:40

出演者はまだきっちりとは確定しておりませんが、

◎司会… 宮島幸次(全回)
◎美人アシスタント… 月待船
◎パネラー…山根青鬼、ウノ・カマキリ、いご昭二、小河原智子、としぼー、おがたたかはる、中島昌利、長谷川正治、藤谷芳浩etc…(敬称略)その他、寄席描き展参加メンバーが多数出演予定


お時間がありましたら、是非お越しくださいませ!


【宮島会場入り情報】
☆4/28(日) 13:00前後、16:00〜
☆5/2(祝)イラスト大喜利
☆5/4(祝)時間未定
☆5/7(火)時間未定
☆5/10(金)10:00〜13:00頃
☆5/12(日)イラスト大喜利
posted by miyajima at 16:30| 神奈川 ☁| Comment(0) | イラスト大喜利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

湘南台でイラスト大喜利!

ええ〜〜っと、自分発信のイベントではないので、

いまいち詳細不明で恐縮ですが 


下記の日程でイラスト大喜利の司会を務めます。

お時間がありましたら是非お立ち寄り下さい。


◎日時…3/18() 13:00〜

◎場所…湘南台駅 改札出口の地下広場

◎出場者…ビッグ錠 / ウノ・カマキリ /辻下浩二 二階堂正宏 / 三浦みつる / 柳生柳(予定/敬称略)

◎司会…私


以下、詳細はこちらで…

http://shonandai.ecom-plat.jp/index.php?module=blog&aid=14094&eid=11411

(でも、このサイトだと、具体的な場所とかの記載がないんですよね…)


最初に書きました通り、今回は自分発信でなく、

私は「イラスト大喜利の司会をする」という事以外

詳細を知らされていないのでなんともなのですが、

おそらく13:00の回の一回限りだと思われます。


16日に詳細を伺ってくることになってますので、追加情報はその後で…

posted by miyajima at 01:12| 神奈川 ☀| Comment(0) | イラスト大喜利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月10日

イラスト大喜利 in 花座 結果報告!(最終章)

そんな事で、まさかの3連続投稿となりました「イラスト大喜利 in 花座 結果報告!」ですが、いよいよ今回で最終章となります。(多分)

因みに、「アウトレイジ」と「アウトレイジ ビヨンド」の制作ブランク期間が2年、「ビヨンド」から「同 最終章」のそれが5年という故事に鑑み、今回の更新はあえて1日空けてみました。(…本当は昨日のあの雪の中、買出し部隊を派遣して、調子こいてスーパー&古着屋を4件はしごのがたたってか、帰ってきたらぐったりだったもので…汗) 
(あ、計らずも、書き出して気付きましたが、この「雪」というキーワードが今回の伏線になっております。)


さて、1/18(金)の仙台の朝。

DSCN4055.JPG
宿泊施設からの途中、

DSCN4054.JPG
花座の近くにあった金蛇水神社にお参りして、本日のイラスト大喜利の成功を祈願。


そのご利益か、とりあえず3回興行の内、1回目は無事に終了致しまして〜〜、昼飯を済ませても2回目まではまだ時間があるってんで、じゃあ折角なんでチラシを持って花座の前で呼び込みをしようかと思い立ちました。

同行者のいごさんも参加して始まったチラシ配りではありましたが、ここに我ら関東人を襲う思わぬ伏兵が潜んでいたのでありました〜〜〜!!


伏兵…それはつまり、「1月の仙台は寒い」という事実!

天気予報は「晴れマーク」しかなかったはずなのに、平気でちらつく 実際、空は晴れているのに何故かどこからともなく舞い散ってくる(晴れているのに雨が降って来る、いわゆる「お天気雨」は経験ありますが、「お天気雪」は私にとって初体験でありました!) しかも、上からではなく横から舞って来る仙台の雪

そして、地元仙台の人々にはそれがごく日常茶飯事という事実!

そして、チラホラと舞いだした雪と入れ違いに、気のせいか、一緒にチラシを配っていたはずのいごさんの姿が、ジリッ…ジリッ…と薄くなっていく気配が…


…と、そんな折、突然ゴロゴロとカートを引いて現れた人物二人組が話しかけてきたではありませんか! 誰?…と思いきや、それは東京から応援&記録(録画)の為にに駆けつけてくれた寄せ描き展メンバー Oがたさんご夫妻なのでありました!

早速、「あ、今、あっちでもいごさんがチラシ配りを〜〜…」

…っと振り返った先には、既にいごさんの姿はなく、そこにはただ雪が舞っているだけなのでありました…



〜そんなこんなで、取材班(Oがたさんご夫妻)を加えて、無事に2回目も終了。次の回までは3時間以上あるので、寄せ描き展メンバー+Oがたさんの奥さんの4人で仙台の街に繰り出し、

DSCN4059.JPG
仙台四郎グッズの総本山、三滝山不動院へ行ったり…

DSCN4063.JPG
DSCN4062.JPG
阿部蒲鉾店のひょうたん揚げを食べたりしましたが〜〜〜〜〜


まだまだ3回目開始には間があるってんで、今度はOがたさんも交えて、寄せ描き展メンバー3人でチラシ配りをする事に。

時刻は17時半。既に日も暮れて来て、気温も低下。そして強まる風と共に、確実に「舞い散る」から「吹き付ける」に変わった雪

下の写真のようにマフラー、帽子、そしてゴアテックスのミリタリーコートをフルジップアップした完全防寒態勢にも関わらず、さが足元からにじり寄り、雪が真横から襲って来る!
DSCN4061.JPG
※こちらは2時間前の三滝山不動院でのもの。(ここはアーケード街になってるので雪は降って来ません。)因みに、肝心の吹雪状態の写真はありません。実際写真撮影どころじゃなかったし…涙


そして、「舞い散る」から「吹き付ける」に変わると共に、いつしかいごさんが、Oがたさんが…と、一人また一人と姿を消しました。

私の呼び声も「皆様のお膝元、杜の都仙台初の常設の寄席・花座でございます!本日はイラスト大喜利の特別興行でございます!」から、いつしか…

「マッチを…、マッチを買って下さい…」に。号泣

(そうか、八甲田山は仙台にあったのか…)


そんなこんなで、30分×二回、合計約1時間に渡っての呼び込みの結果、30枚くらいのチラシを受け取ってもらい、その内、少なくとも2人は新規に入場していただく事に成功致しました!


…というようなわけで、無事に3回の興行を終え、決して大賑わいというわけではありませんでしたが(関東からは、Oがた夫妻のほか、いつもお世話になっているイベント会社のH社長さんにも駆けつけていただきました!感涙)、お客さん的にはたいそう喜んで頂けた(…と思う)イラスト大喜利の仙台初上陸の1日ではありました。


因みに、どれくらい喜んで頂けたかというと、3回目最終回の最前列にいた年配の女性に言われたこの一言に集約されていたかと思います。

曰く、
「あ〜〜面白かった!…なんか変な人からチラシをもらったんで来てみたけど、本当来て良かったわ…」


…え〜〜〜、
その、チラシを配っていた「変な人」は、私です。号泣


追伸
イラスト大喜利開催の「1/18」という日程ですが、前にも書きました通り、一度仕切り直しで年越しになり、先方から改めて提示された数日のうち、いごさんとも協議の上で決まったたまたまの日程だったのですが、この1月18日といえば〜〜〜〜

そう、ビートたけし氏の誕生日ですね!

なので、本来、開口一番「寄せ描き展・花座巡回展開催記念!イラスト大喜利大会〜〜!!」というところを、「ビートたけし生誕72周年記念!…」とボケようかと思って虎視眈々とこの日を迎えました(むしろ、フランス座出身イラストレーターとしては、それが言いたくて仙台にやって来ました〜〜)が、

雪中チラシ配りのダメージか、すっかり終わってからこのボケをし忘れていた事に後から気付きました。笑(それほど、怒涛の仙台の寄席デビューではありました。)


翌日は、Oがた夫妻提案の松島観光というおまけの、そしてめくるめく1日が待っているのですが〜〜〜〜〜〜…

それはまた別のお話。(そのうちに、散歩のブログの方で…、多分…)

…うわ、今行ってみたら、2年更新していなかったわ、散歩のブログ…汗汗(松島の前にも、広島、宮島、鹿児島、桜島、佐賀等々、色々行っているし、最近また一人歩きを復活させてのでネタはいっぱいストックしているのになぁ…汗汗)


最後に、おまけで…
Scan 4.jpeg
正月に配られた、私のイラスト満載の「花座クリアファイル」の画像と…

DSCN4064.JPG
DSCN4065.JPG
前回、昨年6月に行った際には貼られていなかった、階段の登り口に飾られた私のイラストをちりばめたイラストボードの写真を。

このセリフ、いいですね…

「幸せだから笑うんでね〜のさ、笑うから幸せなんだっちゃね〜!」

以上、フランス座出身イケメンイラストレーターの、仙台寄席デビューの巻でした!
posted by miyajima at 22:45| 神奈川 ☁| Comment(0) | イラスト大喜利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする