2017年10月04日

む〜〜〜ん…このブログを下にスクロールしてみたら…

3つの展示会に渡って、画像UPされた私の絵のバック、もしくはDMのバックがおしなべて全部赤いなぁ…
(特にシャア好きって訳でもないのになぁ…、そういう年頃なのかなぁ…)

そんなこんなで、ただ今絶賛開催中のクロッカーズ展2のオープニングパーティやらそれ以降の情報は、明日また昼から打ち合わせが待っているので、また後日改めてという事で…

       ↑
む〜〜〜ん、何の用事もないのに更新しているって、
我ながら凄いなぁ…笑

なにやらやる気を感じるなぁ…(まあ、本当にやる気があるならクロッカーズ展の事ちゃっちゃと更新しろよって話ですが…汗)
posted by miyajima at 01:05| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

今年も柴又の夏は熱く燃えました〜〜!

そんなこんなで、気付いたらまたしても無更新が一月余。汗

この間に、柴又の寅スト展も無事に終了致しまして〜〜〜
とりあえず、以下、寅スト展の諸々ご報告。

まず、8/19(日)のイベント第一弾「似顔絵大会」
tora12-0819-1.jpg
今年は、植木定男さんと寅さんの心を伝える会の皆さんにご協力頂き、イベント盛り上げに一役も二役も買って出て頂きました。(本当に有り難うございました〜〜〜〜〜感涙)

tora12-0819-2.jpg
似顔絵を描いてもらう小山の源ちゃんの図。

tora12-0819-3.jpg
最後は寅さんの心を伝える会の皆さんと、寅スト展の似顔絵イベント参加者一同にて記念撮影。皆さん、お疲れ様でした〜〜〜


続きまして、翌週8/26(日)のイベント第二弾「プチ柴又観光ツアー」

tora12-0826-4.jpg
今年は男はつらいよキャラコスプレ&寅カジファッション参加者大歓迎と銘打ちまして、多くのなりきりファッション参加者が集まりました〜〜〜

tora12-0826-2.jpg
そして、今年も元祖寅さんガイドの野口よういちさんにも御参加頂き、陰に日にと大いに盛り上げて頂きました〜〜〜〜(有り難うございました〜〜〜〜感涙)

tora12-0826-3.jpg
高木屋さんの寅さん(渥美清さん)の指定席の前でもパチリ。


でもって、9/2に、無事に搬出を終えた訳ですが〜〜〜〜 因に、この日、途中から私のカメラが作動しなくなり、従って、恒例の全員での集合写真の模様は私は撮れませんでした…汗(涙)(何方か、お持ちでしたら今からでも送ってちょ〜だいませ)


で、こちらは、私の作品…
shibamata7-web.jpg
寅さんと寅さん記念館の村上さんと寅スト展運営委員経験者という、柴又で歩き続ける7人の熱い男達を描いたその名も『柴又7(セブン)』ですが、

それをそのまま立体(…というか、概ね本人)で再現した、その名も…
tora12-0902-1.jpg
『柴又7−3D(仮)』でございます。
寅さんには、搬出にも駆けつけて頂いた元祖寅さんガイドの野口さんにそのまま扮して頂き、後列右端の綱島さんは不在だった為、代わりに髭が似ているという事で、急遽、ダメ元で御茶漬海苔先生にお願いしましたら、二つ返事で引き受けて頂きました…。御茶先生、本当に有り難うございました〜〜〜感涙

(因に、先述通り、私のカメラは壊れちゃいましたので、参加者の新倉さんより送って頂いたお写真でございます。これまた感謝!)


さて、そんなこんなで、毎年の事ながら、これが終わると、ようやっと私の2012年の夏も一区切り終わったなぁという感慨が…(…と言いつつ、まだ思いっきり残暑まっただ中ですけれども…汗汗汗)

何だか、最初は小さなご縁で始まった柴又の寅スト展ですが、柴又という地を軸に、毎年少しずつ色々な方々の温かい思いに育まれて、ちょっとずつ、でも確実に人と人との縁(えにし)を深める展示会になって来ている気が致します。
posted by miyajima at 01:04| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

新年明けてましたね…笑

今更ながら、明けましておめでとうございます〜〜〜〜〜〜〜〜!!

…という訳で、またしても前回の更新から二ヶ月近くが経とうとしておりまして〜〜(汗)。
昨年暮れに書いてたスタートレックの記事も「つづく」としておきながらその1のまま(汗汗)、それはまたじっくりと後日その2を認めるとして、とりあえず新年のご挨拶でございます。

年賀状12blog.jpg


でもって、元旦に大黒ふ頭まで行って初日の出も激写して来たので…
初日の出10.jpg

ハイ、こちら。(初日の出激写の始末記はいずれ探検隊ブログの方で…)


で、ご挨拶ばかりでもなんなので、この年末年始に映画館で見た映画の感想を。

まず、年末に見たのが…

『ステキな金縛り』(勝手な自己評価 ★★☆☆☆)
公式サイトを見たら「三谷映画史上、“一番笑えて、泣ける” 最高傑作、ここに誕生!」とありましたが〜〜〜…私の感想は、上記の勝手な自己評価の通りでございまして、何処がおかしくって、何処が泣けるのかは皆目解りませんでした。…というか、三谷映画作品を見る度に思いますが、三谷幸喜さんの映画作品はそもそも映画じゃないですよね。いずれも「舞台演劇の、大金をかけた記録映像」としか思えないです。

今回の映画で言えば、「幽霊が裁判の証言台に立つ」という設定がそもそも乗れないです。演者と観客とが同じ時間と空間とに存在し、共通の一つの世界を共有出来る舞台(演劇)なら、見ている我々も演者、演出家と共犯になって、少々無理な設定でも飲み込んで行く事も出来ましょうが(そして、そこにこそ舞台演劇の醍醐味もあるのでしょうが)、単に一方的にスクリーンを冷静に見つめるしかない映画では、実際この設定にはかなり無理があると思います。

とは言え、見に行ったからにはそれなりに「この無理な設定をどうやって映画として消化、昇華しているのかしらん?」という期待を持って劇場まで足を運んだものの、結局、特に映画としての特別な仕掛け、思わず手を叩きたくなる様な設定がある訳でもなく、そのまま単に文字通り幽霊が裁判の証言台に立つ事になる「???」な展開の時点で、もうその後にどんな面白いくすぐりや感動的なエピソードが(あった記憶もないけれど…)控えていようとも、結局登場人物の誰にも感情移入出来ないし、そもそも物語世界にも入って行けず終いで、引いたままで終わりました。


それに比べて、この間ひかりTVのビデオで見た『インスタント沼』は面白かったなぁ…同じ、スタートが無理矢理な設定であっても、こっちはちゃんと「映画」になってたし…(そちらの感想は、また後日改めて…。とりあえずスタートレックの記事が終わってから…笑)



続いて、年始に見たのが…

『源氏物語 千年の謎 』(勝手な自己評価 ★★☆☆☆)

まず、開巻いきなり映し出される字幕の文字があまりにも拙い。これから見ている我々を平安時代に誘わなければいけない物語の大事なスタートが、なんか一昔前のワープロ文字でそのまま打っちゃいました的な、味も余韻もへったくれもない字幕で始まって(あれなら、せめてナレーションを付けて筆文字くらいにすれば良かったのに)、どうやって源氏物語の世界に入って行けば良いのかしらん?と思っていたら、映像がスタートした途端に始まったのが、いかにもセット然としたCGも交えて作り物感丸出しの背景での主要登場人物2人の青姦って…(汗)笑

上記の冒頭場面で引いたまま、その後、紫式部の現実世界と源氏物語の架空の世界が絡み合っていくやや込み入った展開が繰り広げられましたが、最後まで見終わって残った感想は「光源氏ったら、ヤリチンじゃん」しかなかったです。そもそも、光源氏役に生田斗真ってどうなのかしらん(アップにすると、目の左右のバランスが…)。あれなら、現実世界で藤原道長役の東山紀之の一人二役にしちゃえば良かった様な。私的には、キャストで得してたな〜っと思ったのは、唯一平安っぽさを出してた田中麗奈だけでした。(あ、それと安倍晴明の式神役だったオネ〜チャンが可愛かった。帰って来て検索したらMariEriという双子ユニットなんだそうで…)

それと、時代劇見てていつも思うのが、もうちょっとズラを何とか出来ないのかしらんという事。アップになって思いっきり作りもの感全開のズラを見る度に物語から気持ちが萎える。(ズラの技術的に限界なら、せめてもうちょっと撮り方を考えれば良いのに…)

で、今回の主題である、紫式部の現実世界と源氏物語のフィクションの世界が、実はシンクロしてて〜〜〜といった展開の方も、中盤で安倍晴明が告げる「あの者(紫式部)には悪相(鬼だったかな?)がある。」という謎めいた伏線があって、段々と話が怨霊譚めいて来て、さぁ〜〜どうなるの〜〜〜??っと思ったら、結局肩すかしで終わっちゃった感じでした。



まあ、二本とも見れる共通券があったから見に行ったけど…という感じの二本でした。




…と言う訳で、今年はもうちょっと真面目に(せめてもう少し頻繁に)更新しようかなぁ〜〜っと心に誓った新年の私ではありました。

(映画館では上記の二本だけながら、ひかりTVでは随分とイロイロ見たんですが〜〜、如何せんテレビで見ると、見た後から次々と忘れて行くんだよなぁ…涙(笑))
ラベル:日記 映画 テレビ
posted by miyajima at 22:47| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

あまりにも更新さぼってたら…

変な広告が出ちゃってたりしたんで(汗)笑、
慌てて更新です。

といっても、この間、寅スト展'11の無事終了のご報告や、
東京スカイツリーグッズ販売のお手伝いの顛末、
その他、何回目かになる新宿末広亭落語鑑賞ツアーに行ったり、
私も会員になっているイラストレーター集団e-spaceの軽音楽部の
演奏披露会に行ったりしてましたが〜〜〜

それのご報告はまた後日として…(笑)

ここのところ、お陰様で有り難い事にお仕事でケツカッチン状態で、
ほとんど外出もせず、ほぼ一日中Macの前でお仕事しているので、
唯一、寝酒代わりのひかりTVのテレビ&映画鑑賞ばかりがすっかり
充実しておりまして〜〜
(だって外出しないから他にする事ないんだも〜〜ん…涙)

とりあえず、そこいら辺(こんなん見ました報告)で更新しようかと
思ってましたが、さっきようやっと本日のお仕事のノルマを終えた
所で、すっかり時間もなくなりましたので、本日はここまで…
(結局、な〜〜んにも書いていない…汗)笑

で、なんでそんなに時間がないのかと言うと〜〜〜
なんと、いよいよこれからスーパードラマTVにて
『新スタートレック』の最終回が始まるのであります!
(本日は、最終回につき、前後編一編に放映で2時間!)

ああ〜〜ピカード艦長が〜〜〜〜データ少佐が〜〜〜〜〜〜…号泣
posted by miyajima at 02:30| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする